お知らせ|下丸子駅の歯科・歯医者|かみおか歯科

時間 日・祝
8:30~12:30
14:00~18:30

▲土曜日午前は9:30~13:00、午後は14:00~16:30
※最終受付時間は診療終了の30分前まで
休診日:水曜、日曜・祝日

〒146-0083
東京都大田区千鳥3-11-20山田ビル1F

  • 予約制
  • 各種保険取扱

  • 電子マネー、各種クレジットカード、
    デンタルローン使用可能
    (保険診療をのぞく)
  • 電話
  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

ご対面

2020年9月20日

皆様こんにちは

院長 上岡理晴です。

世はシルバーウィークに入りました。

9/19㈯〜9/22㈫まで4連休の方が多いのでしょうか?

当院は、土曜日は診療ですが、水曜日は休診の為、9/20㈰〜9/23㈬の4連休になります。

 

大型連休を前に、院長以下スタッフ全員の新型コロナウイルス抗体検査を実施しました。

 

前回の検査同様、結果は今回も全員陰性で、過去にも現在も感染は無いと言う事になります。

 

この結果を踏まえ、各自責任ある行動を取るよう求めました。

それから、7月の当Blogでアップしましたが、産休に入っていた受付・助手の菅さんが、無事に出産を終え、赤ちゃん、御主人、上のお子さんと共に来院されました。🤱

新型コロナウイルス抗体検査とBabyシャワー

8月上旬に産まれた紅芽(こうめ)ちゃん、ご覧の通りのとても可愛い赤ちゃん👶です。

 

その可愛らしさに、スタッフ一同メロメロに。😍

 

何名かが抱っこさせて貰いましたが、抱っこしなれてない若いスタッフが抱っこすると、明らかに居心地が良くなさそうな、少し強ばった表情をし、一同の笑いを誘いました。

かく言う私は、知る人ぞ知る大の赤ちゃん好き。👶

 

特に、この新生児の頃の可愛さには、もう目がありません。💞

 

当然抱っこさせて頂きました。💖

 

こうめちゃん、私が話しかけるとじっと私の顔を見つめ、耳を澄ましていました。そして、何度も笑ってくれました。

 

本当に100万$のスマイル💞もうたまりません😍

 

恐らく、この位の月齢の赤ちゃんは、まだ目が良く見えていないはずなので、私の話し声に反応していたのかもしれません。

 

お腹にいる間、毎日の様にお母さんのお腹の中で聞こえていた声に、親近感を感じて笑ったのかもしれません。

 

このまますくすくと、元気に育って欲しいと願っています。願わくば、人見知りの時期など無く、いつ私が抱っこしても100万$の笑顔を見せてくれたら最高です。💓

 

本当に、一日の診療の最後の、心底癒やされる出来事でした。

🏢ビル外壁修繕工事について

 

9/15㈫より11月上旬まで、当院入居ビルの外装修繕工事が執り行われます。

 

ビル周囲に足場が組まれ、養生が施されますが、診療は通常通りに行っております。

 

また、工事中の音が出る事が予想され、皆様には大変御迷惑をおかけいたしますが、御理解の程よろしくお願いいたします。

 

尚、患者様駐車場の使用も出来なくなります。お車でお越しの方は、近隣のパーキングを御利用頂き、領収書をお持ちくだされば、受付にて立替え分をお渡しするようにいたします。

 

重ねがさね、皆様には大変御迷惑をおかけいたしますが、何卒御理解、御了承の程よろしくお願いいたします。

 

かみおか歯科

院長

9月お誕生日祝い

2020年9月16日

皆様こんにちは

院長 上岡理晴です。

本日はお昼休みに、当院恒例❗スタッフへの、サプライズ誕生日祝い🎂💐をしました。

 

本日お祝いしたのは、先月から “チームかみおか歯科”の一員となった、受付・助手の上田さんです。

今年社会人一年生で、まさに本日9月15日が誕生日で、21歳になりました。

 

当院は、患者様に寄り添った接遇を目指していますが、その様な理念を体現するに相応しい、素晴らしい人財ですので、私自らスカウトしました。

 

現在研修中の彼女、慣れない業務に戸惑いながらも、一生懸命に頑張ってくれています。

 

実は彼女、幼い頃から高校まで、ずっとサッカーを続けて来たサッカー少女です。

 

その競技で培った気力、体力、チームプレーの精神から、きっと着実に業務をこなせる様に成長し、我がチームでも重要なポジションを担うであろうと、期待しております。

 

そんな真面目で努力家の上田さんを、皆様どうか宜しくお願いいたします。

ビル外装修繕工事について

 

9/15㈫より11月上旬まで、当院入居ビルの外装修繕工事が執り行われます。

ビル周囲に足場が組まれ、養生が施されますが、診療は通常通りに行っております。

また、工事中の音が出る事が予想され、皆様には大変御迷惑をおかけいたしますが、御理解の程よろしくお願いいたします

尚、患者様駐車場の使用も出来なくなります。お車でお越しの方は、近隣のパーキングを御利用頂き、領収書をお持ちくだされば、受付にて立替え分をお渡しするようにいたします。

重ねがさね、皆様には大変御迷惑をおかけいたしますが、何卒御理解、御了承の程よろしくお願いいたします。

かみおか歯科

 院長

朝顔 二輪咲いています
弦も随分伸びてきました。

夏が過ぎ 風アサガオ 

2020年9月6日

皆様こんにちは。

院長 上岡理晴です。

気づいたら9月。まだまだ厳しい残暑🌞が続きますが、夏はいつの間にか過ぎ去ってしまいました。例年、特に夏を満喫する様な過ごし方はしていませんが、今年はコロナ禍の状況も相まって、かなり地味な夏になりました。

 

今回のBlogのタイトルは、井上陽水さんの楽曲『少年時代』の歌い出しの歌詞から拝借しました。

 

オリジナルは

“♪夏が過~ぎ~ 風アザミ~♫”

と言う歌詞です。

郷愁や童心を思い出す、本当に素晴らしい名曲ですが、予てからずっと“風アザミ”とは何だろ!?と心の底に引っ掛かっていました。

 

色々調べてみたら、❝かぜあざみ❞ ❝かぜあざむ❞なる日本語は存在せず、それはどうやら井上陽水さんの造語だと言う事が判明しました。夏が去った虚無感を表現したかったのでは?と言う説がありました。因みに、❝アザミ❞はキク科
の植物で、4月~7月位に花を咲かす植物の様です。

 

所で、GWに当院の自転車置き場付近に植えた朝顔が、9月に入りようやく一輪のみ開花しました。本当はガラス張りの同所を、朝顔でグリーンカーテンにし、厳しい西日による院内の温度上昇を避けつつ、沢山の朝顔の花々を皆様に愛でて貰おうと思っていました。朝顔は皆様ご存知の通り、6~8月に花を咲かす植物です。

 

そんな事で、私の気分的にはタイトル通り

❝夏が過ぎ 風アサガオ❞と言った所です。

夜になり、風に秋特有の乾いた空気を感じると、やはり何となく物寂しさを感じます。過ぎ去った夏を惜しみながら、遅れて咲いた、この可愛い一輪の朝顔をしばらく愛でたいと思います。

ところで、先日のブログでお伝えしましたが、8月26日(水)に地域のセレモニーホール、❝サンセルモ玉泉院 千鳥会館❞主催の『終活セミナー』にて、
口腔ケアに関する講演をさせていただきました。

 

猛暑日の中、お越しいただいた皆様、この様な素晴らしい機会を頂いたサンセルモの関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。

 

口腔ケアのお話と言う事でオファーを受けましたが、話の内容は歯磨きの仕方などのテクニック的な事よりも、歯周病菌による全身への悪影響や口腔機能低下症を、いかに予防・改善していくかに軸を置きました。

 

その予防・改善の手段として、❝殺菌ベロ回し体操❞や❝あいうべ体操❞を自ら実演し、皆様にもやっていただきました。皆様熱心に聴講され、体操も一生懸命やられていました。講演後に数名の方々からご質問を受けるなどし、ささやかながら地域に貢献できたかな?と思います。

 

それから余談になりますが、私の父は教師でしたが、退職後は行政から依頼を受け、地域の公民館などで、高齢者向けの健康増進の講演をして生活していました。母はその助手を務めていました。

 

私の兄は、東京農大の教授ですが、その他に❝日本転倒予防学会❞の会長も務めていて、やはり高齢者向けの、転倒予防や体力増進のための講演を、全国津々浦々で行っています。

 

私は、今までそのような講演と無関係に過ごしてきましたが、この講演のお話を受け、父・兄と同じ土俵に自分も上がった様に思えました。何だか御縁と言うか、宿命めいたものを感じています。9月15日は父の2回目の命日ですが、仏前で報告したら喜びそうです。

 

今回、やり慣れない事にお盆から準備を進め、我ながら頑張ったとは思いますが、自己評価としては100点満点で70点くらいです。今後オファーを頂く機会があるのなら、全てにおいてカスタマイズして臨みたいと思います。

当院では、8月から新たなホワイトニングシステムを導入しました。

アメリカ製🇺🇸の❝シンセーショナルスマイル❞です。

https://www.sinsationalsmile.com/

 

院と御自宅の両方で行う、❝デュアルホワイトニング❞のシステムです。

院での処置も、御自宅での処置も20分と短時間で済みます。

 

特徴としては

1.低額

2.短時間

3.しみにくい

の特徴があります。

特に、❝3.しみにくい❞に関しましては、私自ら4~5回施術してもらっていますが、殆どしみを感じた事はありません。

 

この❝シンセーショナルスマイル❞のシステム、通常は¥13,500(税別)ですが、導入キャンペーン価格¥10,000(税別)で施術いたします。しかも、前歯の目につく部分には、エアーフローの処置も行います。

 

ご興味持たれた方は、当院まで御連絡お願いいたします。

 

まだまだ暑い日々が続きます。西日本には台風🌀もやって来ています。

皆様どうぞ御自愛なさってください。

8/26㈬ 終活セミナー

2020年8月23日

残暑お見舞い申し上げます🍧

院長 上岡理晴です。

お盆から一週間が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

一時期と比べ、大分緩んできたように感じますが、依然として厳しい残暑🌞が続きます。

まだまだマスク着用😷が苦しく感じられます。野外で、周囲2m以内に人が居ない時などは、マスクを外すなどし、また十分に水分補給🚰をするなど、熱中症には十分お気をつけください。

 

私はお盆休みは、法事で弾丸に近い感じで帰省した以外、殆どデスクワークなどをして過ごしました。新型コロナウイルス流行後の、いつもの休日とあまり変わらない過ごし方でしたが、一日だけ気分転換に、近郊のSPA♨🛀🚿で半日のんびりと過ごしました。

 

ここ数年、毎年お盆時期に利用しているので、私的にはこの時期の恒例行事になりつつあります。

 

このような、インスタ映えしそうなテラスでの、luxuryチックな時間でしたが、マスクを着用義務であるのが、些かじれったい気もします。

 

ともかく早期の収束を祈るばかりです。🙏

ところで、ささやかなお盆のくつろいだ一日も束の間、今現在とある講演の依頼を受け、それに向けての準備に忙殺されています。😰

 

当院近郊のセレモニーホール主催の、

『終活セミナー&エンディングノート書き方講習』で、8月26日㈬に口腔ケアセミナーのご依頼を受けました。

 

人前での講演など、全くやりなれない事ではありますが、地域貢献のため、二つ返事でお受けいたしました。目下、慣れないパワーポイント💻を操作し、講演資料作成に悪戦苦闘中です・・・💦

 

実はオファーをお受けしてから、先月のこの催しを下見してきました。

“終活”と言うと、何だか縁起の悪い物のように感じられますが、実際に拝聴してみて、そのイメージは一変しました。

 

誰しもが、いつか必ずや迎える“死”。それを現実的に捉え、単なる葬儀の準備ではなく、それまでのプロセスを、より有意義に過ごす為の準備をする活動であると、理解しました。

 

聴講されていた方々の殆どが高齢者でしたが、皆様そのコンセプトを、十分にご理解されている様に感じられました。そのような事も踏まえ、単なるテクニック的な口腔ケアとは異なるお話をしようと、色々模索しました。

 

終活を始めてから御存命の間、健康で有意義な時間を過ごす為に、歯科の視点から必要な事を、頂いた30分という時間⏲の中でお話しようと考えております。

 

その中には、お口の中から健康ですごせる為の、“殺菌ベロまわし体操”👅や、“あいうべ体操”😛などのデモや実習なども交えて、皆様が楽しめるような講義内容にしようと考えております。

 

講演本番まであと数日。より良い講演になるよう、最後のスパートをかける所です。

 

※終活セミナーのお問い合わせは下記へお願いいたします。

↓ ↓ ↓ ↓

サンセルモ玉泉院 千鳥会館

TEL03-6459-8206

http://gyokusenin-sougi.net/setagayakuohtaku/lp/

定員15名との事です。

 

 

銀座御開業 坂本紗有見先生著

 

 

★★★8月“歯の月間”キャンペーン、まだ開催しております。☆☆☆彡

お気軽にお立ち寄りください

2020年 8月“歯の月間”

2020年 山の日〜お盆休み

2020年8月10日

皆様こんにちは。

院長 上岡理晴です。

本日8月10日(月)は山の日🏔で祝日🎌です。

全国各地で猛暑日🌞💦を記録したようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか

 

当院は、昨日9日(日)から14日(金)の間、夏季休診に入りました。

とはいえ、新型コロナウイルスの感染拡大により、お休みを満喫する気分には、なかなかなれない物です。

 

政府は先月から❝GO TO トラベルキャンペーン❞を推進し、片や東京都を始めとした各自治体は、お盆の墓参りも含む、帰省を控えるよう呼びかけています。

 

私達国民は、色々判断に苦しむ所ですが、中には事情があって帰省せねばならない方々も、大勢いらっしゃると思います。

 

そのような状況も配慮し、当院では院長以下スタッフ全員の新型コロナウイルスの抗体検査を、再度実施いたしました。

 

結果は全員陰性(−)で、過去にも現在にも新型コロナウイルスの感染は無かったという事になります。この結果を踏まえつつ、各自責任ある行動を心がけるように申し伝えました。

かくいう私は、昨日8/9(日)に私の父の三回忌の法要が、以前から決まっていたため、故郷の栃木県佐野市に帰省しました。三回忌と言っても、私の母と兄家族との、本当に内々のささやかな法要です。

 

父は2年前に、私が当院を開業する直前に、急逝しました。父の職業は教師で、最晩年は小学校の校長でキャリアを終えましたが、私が歯科医師になったのは、父からとても大きな影響を受けての事でした。

 

和尚様の読経の間、父との色々な思い出が、脳裏を流れて行きました。厳格だった父は、私達兄弟に、常に自己を高めていく事を訓示し続けました。そして私達に、学問で身を立てる事を求めていました。

 

そんな父の座右の銘は

❝無限の可能性❞

で、生前に父が建立した墓標には、その文言が刻まれています。

 

現在私は、歯科医師として生業を立てていますが、それが本当に父が望む道だったか否かは、今となっては分かりません。ただ、このコロナ禍の苦しい状況の中においても、常に自身の❝無限の可能性❞を信じ、この職業で道を切り開いて進み続けて行こうと、強く思いました。

 

また、今回の帰省には法要の他に、もう一つ目的がありました。今年の正月に帰省して以来、コロナ禍の影響で全く帰省しておらず、7カ月ぶりの帰省でした。その間、持病のある高齢の母が一人で、一軒家🏘で生活していましたが、体が不自由なために、家や庭木🌲の管理があまり出来ていないようでした。

 

そこで、法要の帰省の機会に、庭木の剪定をしようかと考えていました。という事で、一泊しての本日は、午前中に庭木の剪定✂🌲を行いました。

好き放題に伸びた庭木を長鋏で切っていきましたが、わずか数十秒で大量の汗💦が噴き出してきました。何せ、佐野市は時々、全国各地の最高気温🌡の一位になったりする場所ですので、猛暑日の本日は相当な気温になっていたと思います。

 

汗だく💦になり作業していましたが、マスク😷は余りにも苦しすぎて、途中で外して作業しました。急ピッチで剪定作業を進め、30分程度で不格好ながらもすっきりした状態になりました。母も喜んでいたようです。

 

大仕事を終え、昼食を摂った後、猛暑の中を早々に帰路につきました。

その様にして、つかの間の帰省を終えました。

まだあと4日お休みを頂いていますが、明日は、どうしてもやるべき事があり、朝一番から院へ出勤します。

 

また、8月26日(水)にとある場所で、口腔ケアについての講演の依頼を受けているため、その準備に追われそうです。(その内容につきましては、後々お知らせいたします。)

 

そのような日々の中でも、やはり骨休めは必要かと思い、丸一日完全にOFFの日を作り、近郊の海辺のスパ♨🚿にでも行き、リフレッシュして来ようかと思っています。

 

コロナ禍と猛暑🌞のお休みの日々、引き続き感染予防と、水分補給🚰に努め、皆様もどうか有意義にお過ごしください。

2020年 8月“歯の月間”

2020年8月6日

皆様こんにちは。

院長 上岡理晴です。

 

約一か月ぶりの投稿になってしまいました。

院として新たな事を導入し、その準備などに追われてバタバタしていたこともありますが、今年は大嫌いな梅雨☔が長かったせいか、今一つ気分が晴れなかったのも大きいです。

 

さらに、ここ連日の新型コロナウイルスの感染者の推移を見聞きしていると、正直気が滅入ってしまいがちで、なかなか行動的になれずにいました。

 

しかし、PCR検査の陽性者数だけにとらわれず、重症者数や死亡者数など、他の数値も把握し、自身で思考判断し、正しく恐れて行く事がこの先も重要かと思います。

今後も三密を避けたり、マスク着用、手洗い・うがい・歯磨き・舌磨きなど、引き続き気をつけて感染予防をして行かねばなりません。

 

何はともあれ、梅雨の時期が去ると同時に、蝉が一斉に鳴き始め、猛烈な暑さがやって来ました。

本当に夏到来!🍧🎐🌊🌞🍉といった感じですね。

大分、私自身の気分も晴れてきた様に思えます。

新型コロナウイルスは一説では、紫外線に弱いとも言われていますので、これで感染拡大が下火になってくれない物かと、ささやかな希望を抱いております。

 

 ところで、GWに当院自転車置き場付近に植えた朝顔が、8月に入りようやく弦を伸ばしてきました。

ここは西日🌞が厳しい場所で、ガラス張りの室内が高温になる為、朝顔でグリーンカーテンにしようと植えましたが、長梅雨のせいか、あまり育ちませんでした。

 

何とか、急ピッチで成長して、これから猛暑の待合室の気温上昇を、少しでも抑えてほしい物です。願わくば、大輪の朝顔の花々が、御通行の皆様の心を癒してくれれば、と思っております。

それから昨年に続き、今年も8月は

“歯の月間”

のキャンペーンを開催いたしております。

8月 歯の月間 ①


昨年同様、口腔ケア商品のSALEや、エアーフローのお試しなども行います。

新商品の“舌磨きブラシ”👅なども入荷しております。

 

また、今回は新たに導入したホワイトニング、 “シンセーショナルスマイル”のお試しキャンペーンも執り行っております。

 

https://www.sinsationalsmile.com/

 

これは米国製🇺🇸で、歯科医院で施術する“オフィスホワイトニング”と御自宅でやって頂く“ホームホワイトニング”の両方を行なう“デュアルホワイトニング”と言うシステムになっています。

・シミが出にくい

・施術時間が短い(20分)

・低価格である

 

などの特徴があり、米国内で幾つかの賞🎖を獲得しているホワイトニングシステムです。

 

私も数回施術してもらいましたが、オフィスホワイトニング特有の“シミ”は殆ど感じた事はありません。

 

真夏の燦々と照りつける太陽🌞の下、輝く真っ白な歯のスマイルを見せられたら、とても魅力的で素敵ですよね。

何だか、清涼飲料水のCMを想像してしまいます。

 この機会に、皆様是非ともお試しください。

新型コロナ自粛で塞ぎがちな夏にも、ささやかなハッピー🍀を見いだせるかもしれません。

 

今年の夏は猛暑続きの様です。

口腔ケアもしっかりし、新型コロナウイルスにも暑さにも負けずに過ごしましょう。

 

皆様、どうか御自愛なさってください。





当院では下記日程を、夏季休診日とさせていただきます。

8月11日(火)~8月14日(金)

8月15日(土)から通常通りの診療になります。

大変ご不便をおかけしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス抗体検査とBabyシャワー

2020年7月5日

皆様こんにちは。

院長 上岡理晴です。

気が付けば7月に突入しました。あっという間に、今年も残り半分を切りました。早い物です。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、未だに新型コロナウイルスの感染拡大は止まる気配が見えません。

 

少し前になりますが、航空自衛隊のブルーインパルスが、医療従事者に対して敬意と感謝を表するアクロバット飛行を行い、話題になりました。

 

残念ながら、私はその催しを見そびれてしまいましたが、私たち歯科関係者もまた、医療従事者の一員です。新型コロナウイルスに直接対峙する訳ではありませんが、常に感染のリスクを恐れながら、日々の診療に従事しています。

 

そのような状況下、当院では院長以下スタッフ全員に対して、新型コロナウイルス抗体検査を実施いたしております。それは当院従事者や、その御家族への安全管理の為ではありますが、当院に御来院される患者様の安全にも繋がる物だと捉えています。

 

今回の検査結果は、院長以下全員、新型コロナウイルスの抗体は陰性(−)でした。

 

未だ、誰も感染していなかったと言う事になります。全員が新型コロナウイルスに対して抗体を持っている事が理想的ですが、東京都内で抗体保有率が0.1%である事を鑑みると、なかなか思惑通りには行きません。

 

ただ、スタッフの中には妊婦が一名含まれていましたので、この結果で良かったのだと思っています。

 

新型コロナウイルスの抗体検査に関しては、今後も不定期になりますが、適宜実施して行きます。

所で先程、スタッフに1名妊婦が含まれていたと申しましたが、6/25㈭を最後に産休・育休に入りました。

 

開院時からずっと、受付・歯科助手として、また当院広報担当として、院を支えてくれた菅彩さんです。

 

そんな彼女の為、勤務最終日のお昼休みにサプライズで“Babyシャワー”🤱👶🎊を開催しました。

 

“べービーシャワー”とは、出産を控えた妊婦さん🤰と生まれてくる赤ちゃん👶のためのイベントで、シャワーから降り注ぐような愛情💕でお祝い🎊するという意味があり、アメリカ🇺🇸で始まったといわれています。

 

スタッフ達が休憩に入る前に、医局におむつケーキ🎂を飾り、当日出勤者全員分の豪華なランチ弁当🍱を、地元下丸子で人気の居酒屋さんに注文していました。

 

一同会してのランチ、3密😷を心配されるかも知れませんが、そこは抗体検査の結果、全員陰性(−)と言う事で👌。

 

午前の診療後、いつもより長く休憩時間を確保し、皆で菅さんを囲んで祝福しながら美味しいお弁当🍱に舌鼓を打ちました。

 

また、菅さんにはサプライズで全員のメッセージ💌を書いた寄せ書きをお渡ししました。

 

皆其々に、菅さんへの想いを綴っていましたが、暫くの間とは言え、共に頑張って来た仲間と会えなくなるのは、非常に寂しい物があります。

 

かく言う私も、“菅さんロス”😢になりそうですが、無事に出産を終え、可愛い赤ちゃん👶と共に顔を出してくれる事を心から楽しみにしております。 

 

無類の赤ちゃん👶好きの私としましては、是非とも抱っこさせて頂きたいです。

 

そして落ち着いた暁には、職場に復帰して頂き、また共に一生懸命、楽しく働いて行きたく思います。

 

その為にも、彼女が戻る日までに、労働環境をさらに良い状況に出来る様、一層頑張らねば、と強く思っています。

 

そしてその頃には、新型コロナウイルスが完全に終息し、皆が安心して暮らせる世の中に戻っている事を、心より願っております。🛐

こども予防矯正 “プレオルソ”

2020年6月21日

皆様こんにちは

院長 上岡理晴です。

本州も梅雨☔に入りましたね。

どんよりした天候☁、蒸し蒸しジメジメ🐌した空気。私個人的には、一番嫌いと言うか苦手な季節です。

 

新型コロナウイルスの流行も相まって、なかなかすっきりした気持ちになり難いですが、毎日の生活に何かしらの楽しみや喜びを見出して、頑張っていきたいですね。

 

私は日常の診療の中では、タイトルにある❝プレオルソ❞に、特に楽しみや喜びを感じています。

 

概要は、5歳~10歳位までの、まだ乳歯が残っている時期のお子様の歯並びを、ポリウレタン製の軟らかいマウスピースで整える治療法です。

取り外し可能で、寝る前の1時間と、寝ている間のみ装着するだけですので、お子様には受け入れやすい装置です。

詳細は当院HPの矯正のページを御覧いただきたく思いますが、マウスピース装着の他に、ちょっとした、口周りの筋肉や舌を鍛えるトレーニングや、発音の練習を、ご自宅でやっていただきます。

 

診療室では、私自らお子様と一緒になって、トレーニングや発音練習をご指導しますが、元々子供好きですので、それは楽しい時間です。

 

また、お子様がしっかりプレオルソを使用し、目に見えて成果が出てくると、非常に嬉しいです。

 

そんなプレオルソですが、導入してかれこれ10ヵ月程経ちました。

多くのお子様がプレオルソを使用していますが、中にはかなり良い成果が出てきている方がいらっしゃいます。

 

その中で、特に良い結果のお二人を、ここで紹介いたします。

(いずれも保護者様から、口腔内の画像を掲載する許可を頂いております。)

 

1人目はMちゃん

主訴は 出っ歯、上の前歯の捻じれ、下の歯のガタガタでした

10ヵ月でだいぶ改善されました。

彼女にとって、当院は初めてかかった歯医者さんで、最初はかなり緊張していました。

今ではだいぶ打ち解けて、チェアの上でも、かなりリラックスしたポーズで寝転んだり、日常の色々なお話をしてくれます。

2人目はMくん

主訴は受け口でした。

わずか3カ月で、完全とは言えませんが、だいぶ普通の咬み合わせになって来ました。

彼はかなり遠方から来院されていて、緊急事態期間中はあまりお越しになれませんでしたが、毎日しっかり装着されていたようです。

彼のお兄ちゃんも少し受け口気味なので、近々プレオルソのための検査を受ける予定です。

このように、結果が伴うと私も本当に嬉しいです。😆

ただ、プレオルソは、お子様にとってハードルが低い反面、きちんと装着しなければ、あまり効果が出ないのも事実です。

上手にお子様たちとコミュニケーションをとり、モチベーションを上げてさしあげるのも、私たちの役目です。

 

まだ幼いうちから正しい歯並びにし、将来的に虫歯や歯周病になりにくくするこの治療は、ある意味究極の予防なのではないかと考えております。

 

プレオルソで、多くのお子様達の歯並びが改善され、健全な口腔状態で健やかに成長されて行く事は、私の大きな楽しみや喜びです。

 

今後も、かみおか歯科をよろしくお願いいたします。

with コロナ

2020年5月31日

皆様こんにちは

院長の上岡理晴です。

 

緊急事態宣言が解除され、東京都は明日6/1から第2ステップに入ると、小池知事が発表しました。

 

 

“withコロナ宣言”との事ですが、“with”と言うと何となく、一緒に仲良く過ごして行くようなニュアンスを感じてしまいますが、未だに感染者や死者が出ていて、現実はかなり厳しい物があります。

 

 

確かに我が国は、ここ暫くは感染者が減少傾向にありますが、福岡県の様な事例もありますので、本当に終息する日が来るまでは、引き続き3密を守り、気を引き締めて生活しなければならない状況に変わりはありません。

 

 

新型コロナウイルスが、常に近くに存在する事を意識しながら社会生活を営むと言う意図での“with コロナ宣言”なのでしょうね。

 

 

所で数日前に、当院にも噂の“アベのマスク”😷が届きました。当院は医局が別にありますので、二組届きました。

 

色々賛否両論あり、物議を醸したいわく付きの品ですが、折角頂いた物ですから、有効な使用法を模索したいと思います。ただ、残念ながら診療で使用するには適していない様です。😢

 

小さいマスクとの事でしたが、私は顎は隠れました。ただ、鼻👃がどうしても合いませんでした。

 

 

 

当院マスコットの “りーは と ゆーは®” は、画像に有る様に、息子の“ゆーは”にはピッタリでしたが、お父さんの“りーは”には些か小さい様でした。💦

 

それから、今までにない未知のウイルスであったコロナウイルスも、色々な研究から段々とそのベールが剥がされて来ています。 私自身も、アンテナを伸ばして色々科学的な情報を入手し、根拠ある物を少しずつこちらで発信して行こうと思っています。

 

そんな中で、最近出た研究の中には、コロナウイルスは口腔内で増殖してから、肺に移って行くと言う結果もある様です。特に、👅の表面で増殖する事が多く、それが新型コロナウイルスの初期症状である、味覚異常を引き起こしているのでは無いか?との見方が有るようです。

 

以前から、インフルエンザを始めとしたウイルス感染予防には、嗽や歯磨きは有効であるとされていましたが、新型コロナウイルス感染予防には“舌磨き”👅がかなり有効な様です。

 

当院でも、優れた舌磨きブラシを導入する予定です。

 

因みに、下記画像は世界的に有名な某ロックバンドのロゴマークを拝借いたしました。私は学生時代には“ジャガー”のニックネームがありましたが、それはそのロックバンドと関係あるとか無いとか···

 

御興味ある方は、お気軽にお尋ね下さい😀

 

当院HPの『新着情報』にも記載しましたが、明日6/1㈪から当院は平日の診療時間を従来の

8:30~12:30 14:00~18:30

へと戻します。

 

“with コロナ”の時代、健康には十分に注意して頑張って行きましょう

 

今後も かみおか歯科をよろしくお願いいたします。

りーは と ゆーは®

2020年5月14日

皆様こんにちは

院長 上岡理晴です。

 

緊急事態宣言が全国に拡大されてから約一ヶ月が過ぎましたが、本日39県で緊急事態宣言解除が発表されました。

 

まだまだ気を緩めてはいけない状況ですが、トンネルの出口が見えてきた感があります。

 

所で、新型コロナウイルスの流行により、つい発信するタイミングを逸していた話題があります。

かねてから、当院ロゴのキャラクターの“りーは と ゆーは ”の商標登録出願をしていましたが、2月末にめでたく商標登録されました。👏

 

かみおか歯科の開業準備期間中から、練りに練って作製したロゴです。割とシンプルなデザインの中に、私の色々な想いやこだわりが凝縮されています。これを機に、そんな想いを形にして展開して行きたいと思っています。

 

イメージとしては、このキャラクターを使って、お子様達に歯磨きや歯並びの大事さを伝えるような絵本などを作製出来たら、と思っております。

 

その他、色々キャラクターグッズなども作製して行きたいです。

 

因みに、商標登録後初のグッズは、画像二枚目の縫いぐるみでした。当院スタッフがかなり高いクオリティで創ってくれました。

 

暫くはキッズスペースに置いてありましたが、今は新型コロナウイルスコロナウイルス感染予防の為に片付けてあります。新型コロナウイルスの流行が1日も早く終息し、お子様達がキッズスペースのこの縫いぐるみで、気安く遊べる様な日々に戻って欲しい物です。

 

連日の新型コロナウイルス関連の報道で、つい気が滅入りがちになりますが、トンネルの出口まではもう少しです。

皆様、希望を持って頑張って行きましょう。

1 2 3 4 5 6 7 10
 
ページトップへ